【こんなイベントやっちゃいました】

SPECIAL LIVE Yoshino&Masae with 花井健児

2020年11月5日【SPECIAL LIVE Yoshino&Masae with 花井健児】楽しく開催できました!!

Yoshino&Masae

Yoshino & Masae

鹿児島県を拠点に全国で活動する 男女のアコースティックデュオ。

4年連続で全国47都道府県を制覇。

「手話」を取り入れたステージングや 鹿児島弁による独特のMCなども魅力。

新型コロナウイルス感染症の影響で心身ともに疲弊している世界中のみなさんを勇気づけたいと、「和の国プロジェクト」を発足。

全国ツアーを行うふたりが各地で出逢ったミュージシャンたちに熱い想いを伝え、プロジェクトへの協力を依頼。そしてこの度、総勢16名でオリジナルソング「和の国」のミュージックビデオが完成しました!! 沖縄からは、魂のソウル・シンガー・ミッチーこと幸地道代が参加!! それぞれのソロ部分では、しっかりメッセージを伝え、サビでは圧倒的な歌唱力と熱量が伝わる最高な仕上がりです。魂が震える壮大な楽曲「和の国」。

「和の国」You Tube

YouTubeで【Yoshino&Masae】さんの唄を聴いていましたが、やっぱりLIVEは違いました。

お二人とも歌唱力はすごいんでしょうが、唄は心です!!!

そんなステージでした。

涙が自然に溢れてきて、結局ずーっと泣いてました(笑)

花井健児

花井健児

愛知県名古屋市出身・在住

幼き頃”We Are The World” USA FOR AFRICAに胸を打たれ

スティービー・ワンダーに魅了される。

「USA FOR AFRICA」のように、世界を救うことができたらと願い

アコースティックギターを抱え唄いはじめる。

BARやライブハウス、施設など様々な場所で唄い、

POPS、FUNK、SOULなど幅広いジャンルのカバー曲を唄ってきたが、

「自分の唄う意味」をもう一度想い出し

オリジナルソングをつくり唄い続けることを決意。

2017年

名古屋で開催された手羽先サミット

「パフォーマンスコンテスト」グランプリ獲得。

同年 、愛知・岐阜・三重で開催された
CBCラジオ、名古屋トヨペット主催
「オトナバンド・フェス」グランプリ獲得。

2018年

日本ガイシホールで開催された

CBC感謝祭「青春のグラフィティーコンサート2018」
南こうせつ、海援隊、イルカ、泉谷しげる、ビリーバンバンと共演。

同年、手羽先サミットで開催された

「手羽先オリジナルSongsコンテスト」グランプリ獲得。

全身から迸る歌声は「愛を叫ぶシンガー」と称され

日本各地【ハナケン】の愛称で幅広い支持を得ている。

【ハナケン】さんも歌唱力はすごいのですが、唄にお人柄がにじみ出ていて、包み込まれるような唄♪力強く勇気づけてくれる唄♪やっぱり唄は心です!!!

Yoshino&Masae with 花井健児

最後は3人で『和の国』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です