【お料理のこと】

栞さんとの出会い そして救世主

【栞さんとの出会い】

STUDIO EMのお料理は、当然みなこが作ります。

みなこはお料理大好きインドア人間のため、自己流創作料理ばかり作っていて、特に食べ歩いていろいろな味を研究する料理人ではありません。

なので、栞さんと出会う前のSTUDIO EMは飲食店ですが、音楽を楽しむお店のため、お料理は簡単なおつまみしか、お出ししていませんでした。

栞さんはギターの弾き語りをされます。

栞さんと初の出会いは、忘れもしない、2019年12月5日木曜日。

ふらっとお店に寄ってくれました。

その後、ちょこちょこ遊びに来てくれるようになりました。

そして何度も、手作り料理を差し入れしていただきました😱

栞さんはもうすでにPS純金で放映されていて、話題の人だったのですが……..

私はその事は知らずに、ただただ好奇心の塊のような栞さんに一目惚れをして、とにかく栞さんとお話がしたくて職務(笑)を忘れて栞さんに近づきます😅

栞さんとの話題はやっぱりお料理でした。

そして、2020年3月25日水曜日、栞さんのレストランでお料理を教えてもらう約束を取り付けました!!ヮ(゚д゚)ォ!

この頃、新型コロナウイル感染症が本格的に世界中に広がり緊急事態宣言、飲食店の営業自粛要請がなされます。

2020年4月11日土曜日からSTUDIO EMは営業自粛を始め、翌日4月12日栞さんのレストランに伺いました。

そのときに教えて頂いた料理が…

ラタトゥーユ

ヤミチキ丼

ペペロンチーノ

です。

そして、その翌日キーマカレーの作り方を教えて頂きました!!

キーマカレー

営業自粛要請のため夜も20時までしか営業できず、テイクアウトのランチを始めようかと考えていたところだったので、その週準備をして4月20日月曜日から『ヤミチキ丼』と『キーマカレー』の2品でランチをスタートさせました。

翌日には栞さんがわざわざランチに来てくださり、味を確認され、美味しいの一言をいただきました。

営業自粛期間、栞さんから教えていただいた料理のコツをもとにメニューを見直し、翌月5月18日月曜日より通常営業を再開しました。

その後栞さんがポロッと….

「こんないい場所があるのに遊ばせておくのはもったいないわよね~」

と…..

ちゃんとしたお料理を出せれば、お客様がもっと増えるのに…って考えて下さってたってことですよね?!

栞さんに憧れて、ただただ近づきたいだけだったのに、お店の大大ピンチを救って頂いたのでした。

新型コロナウイル感染症に肉体的には全然ですが(笑)精神的にかなりヤラれました。

でもたくさんの気付きがありました。

自分がここにいられるのは、大切な周りの人達に支えられているからという事。

当たり前だと思っていたことは全然当たり前ではなく、とてもありがたいことばかりだったという事。

今できることを精一杯やってみる!

間違えることはあるけれどもそれもすべて経験値。

この繰り返しが積み重なって人生ですね♡

まだまだ自分にもできることたくさんあるかもと思える今日この頃です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です